リライブシャツの効果が感じられないという方がまれにいます。
その場合の対処法をまとめました。該当する方はぜひお読みください。

1.背中の4本のテープが2つの経絡を刺激できていない場合

(棘上筋と大円筋から外れている)
確認方法 絵を参照してテープが筋肉の上に載っているかを確認してください。
この2つの筋肉が身体全体の調和をつかさどる経絡と関係している大事な部分です。
棘上筋は肩甲骨の上に位置する筋肉で大円筋は肩甲骨の下の角からわきの下に走る筋肉です。
対策 テープの位置がこの2つの筋肉から上下どちらかにずれている場合には効力を発揮しない可能性があります。その場合にはシャツを交換しますのでご一報ください。

2.パワーストーンのネックレス、ブレスレットなど体の調子を変える器具を使っている場合には効力を打ち消してしまうことがあります。
対処方法 それらの器具を外してリライブシャツをご使用ください。

3.効果はあるものの疑念が先に立っているため効果として認められない
このタイプの方は結構おられます。シャツで身体能力が変わるというのは常識では信じられないのもわかりますが、できるだけ客観的に観察してください。
確認方法 パートナーと一緒にワークをして見てもらってください。

4.頚椎が曲がっているなど姿勢が悪い状態
真っ直ぐにすると効果が出やすいです。

5.パワーが反転している場合(100名に1人未満で存在します)
確認方法 指をそろえて上から押す、指をひとつづつずらして上から押す。動画を参照してください。
対処方法 何らかの原因で力が反転しています。治すには技術が必要です。