リライブはチームや組織を応援しています。

テコンドー、K-1の練習時にリライブ冷感シャツ、柔術の練習時にリライブパンツ、睡眠時にリライブシャツを着用しています。私は50歳を迎えたパラアスリートですが、初めてリライブ冷感シャツを着用してミット練習を行なった際、あまりの身体の軽さ、動きの良さに、トレーナーに『今日はいつも以上に、動きにキレがありますね!』と言われたほどでした。リライブ製品のおかげで、年齢や障害を超越したパフォーマンスを発揮出来ています。今では、海外での試合の時も、キャリーバッグの中に必ず入っております。手放せません。

手放せないアイテムとして練習時、就寝時には常に着用しております。 リライブシャツの導入により練習の質が明らかに向上しました。 追い込むべき時に追い込めるようになりました。 また、綿のリライブシャツを就寝時に着用する事で身体の回復と睡眠の質が向上しました。 なんとなく等ではなく明らかな実体験に基づいての感想です。 今後も末永く愛用させて頂きます。

リライブのウェアを選手に提供し、練習中、日常の休息中などに着用いただいています。
着用されている選手は、いつもより体力向上、疲労軽減を体感いただいており、部屋にいる時や寝る時など、いつも着ているという選手が多いです。
リライブが選手のパフォーマンスアップをサポートできることで、成績も上がれば嬉しいです。
新コーチ梅林さんと主将島谷さんにもお話を伺いましたが、共通しているのは「今年こそ日本一!」。
身体のメンテナンスと向上と怪我防止と、リライブはお手伝いしていきます。
皆様も早稲田大学レスリング部の動向に注目応援をよろしくお願い致します。

 

コーチ:梅林太朗(うめばやし・たろう)さん

この度はリライブシャツのサポートを受けることが出来て大変嬉しく思っております。体幹の強さが重要なレスリングにおいて、顕著に効果を感じられるのがリライブシャツだと思います。また力強さと共に柔軟性の向上も感じられるので、パフォーマンスアップのみならず怪我の予防の効果も期待しています。心強い味方として、大会での好成績を目指して部員一同一丸となって頑張って参ります。

 

試合成績

11/19-11/20
内閣総理大臣杯2022年全日本大学選手権
(大阪・堺市金岡公園体育館)
61kg級 藤田颯 3位
65kg級 島谷侃 5位
74kg級 深田雄智 2位
79kg級 山倉孝介 3位
97kg級 山﨑祥平 2位
125kg級 北脇香 7位
総合5位

「優勝者を出せなかった不甲斐ない結果でした。、
次の大一番で挽回すべく、気を引き締めて参ります。」

8/15-18
全日本学生選手権
フリースタイル79 山倉孝介 優勝
フリースタイル61 藤田颯 第2位
女子53 片岡梨乃 第2位
グレコローマン82 玉岡颯斗 第2位
フリースタイル92 山崎祥平 第3位
グレコローマン97 北脇香 第3位

U20世界選手権 ブルガリア
https://olympics.com/ja/news/wrestling-u20-world-championships-sofia-2022-results-japan-9-golds
女子50kg 2年伊藤海 優勝
グレコローマン55kg 1年尾西大河 3位

7/2〜7/3
全日本社会人選手権
◎片岡梨乃
女子53kg級準優勝

6/29〜7/1
東日本学生選手権大会
◎山路健心
新人戦フリースタイル74kg級優勝
新人戦グレコローマンスタイル77kg級準優勝
◎片岡梨乃
女子選手権53kg級優勝
◎ズート麟
新人戦フリースタイル70kg初戦敗退

6/16〜6/19
明治杯全日本選抜選手権
⚪︎山口太一 (FS57kg級) 5位
⚪︎藤田颯 (FS61kg級) 4位
⚪︎島谷侃 (FS61kg級) 初戦敗退
⚪︎深田雄智 (FS74kg級) 3位
⚪︎山倉孝介 (FS79kg級) 2回戦目敗退
⚪︎尾西大河 (GR55kg級) 4位
⚪︎玉岡颯人 (GR82kg級) 5位
⚪︎伊藤海 (W50kg級) 5位
⚪︎片岡梨乃 (W53kg級) 4位


4/23 JOCオリンピックカップ
グレコローマン55kg 尾西大河 優勝
フリースタイル57kg 山口太一 2位
グレコローマン97kg 北脇香  2位
フリースタイル70kg 計良涼介 3位
フリースタイル74kg 山路健心 3位

4/10 ジュニアクイーンズカップ
50kg級 伊藤海 優勝

ecsite