安価で高性能なパワードシャツ 10,000円から!

間接テーピングについて

  • HOME »
  • 間接テーピングについて

リライブシャツは間接テーピングの技術を用いて作られています。

間接テーピングとは
衣服の①経穴(ツボ)に当たる場所に②パワーストーンが入ったリライブテープを配置して、肌に③弱い刺激を与え(1)身体機能を上げる、(2)身体機能を調整する、などを目指す技術。

3つの技術についてご説明します

① 経穴(ツボ)について
中国医学では古来から経絡上にある経穴(ツボ)に鍼灸などを施して身体の調子を整えてきました。
日本でも昔から治療に広く使われてきました。
WHOもツボ(経穴)を公式に認定しています。
wikipedia

② パワーストーンについて
パワーストーンはその種類によって、マイナスイオン、静電気、遠赤外線、テラヘルツ波、ホルミシスなどを放出して身体に良い影響を与えることが知られています

そのためパワーストンを使ったブレスレットやネックレスはアスリートをはじめ多くの方に愛用されています。

さらに寝具、肌着などでもパワーストーンをブレンドした商品が多数開発されています。

③ 弱い刺激について
針灸では強い刺激を与えますが、それとは別に弱い刺激で身体を整える技術があります。

その一つは肌に直接テープを張るテーピングです。
テーピングは特にアスリートが使用しており筋肉を守る働きがあります。

その他にも弱い刺激で身体を整える方法として「ひもトレ」があります。
医師や大学の先生も活用しています。
体にひもを接触させることで柔軟性や体幹を高めることができるそうです。

「運動神経の作用が優位になりすぎて、動きのクセが生じる。ひもは、フィードバックの欠落を補い、脳と体のコミュニケーションを円滑にするのだろう」(小関氏)日経電子版から引用

他にもたすき掛けは体幹を強くしますしハチマキは意識をはっきりさせます。
つまり弱い刺激でも適切な刺激なら身体に良い影響を与えることが可能なのです。

この3つの技術を融合した間接テーピングを使ってリライブシャツは作られています。

そのため整体師やヨガなど体の専門家、パワーストーンの専門家、繊維と衣服の専門家などが力を合わせて作りました。

間接テーピングは針灸、直接貼る一般のテーピングに比べ優れた特長があります。
・刺激が弱いので熱さ、痛みなどの不快感がなく肌荒れも少ない。
・弱い刺激なので長期間続けられる。
・テーピングが長持ちする(1年以上効果が持続します)

弊社が開発したパワーストーン入りのテープはリライブテープと命名しました。
リライブテープには2つの目的があります。
・筋肉に刺激を与えて筋肉自体にアプローチする。
・筋肉と連動している経絡にアプローチする。

リライブシャツに貼ったリライブテープは棘上筋、大円筋を刺激してこの筋肉と関連する任脈、督脈という経絡にアプローチしています。さらに体全体を安定させる大腰筋にもアプローチしています。(任脈は体の前半分、督脈は後ろ半分を調和させる経絡と言われています)またリライブパンツは腰回りや下半身に特にアプローチしています。

実際にリライブシャツを着ていただければ間接テーピングの効果を実感していただけるものと確信しています。

お気軽に お問い合わせください TEL 022-343-1250 営業時間9時~17時 (土日祝休)
FAX 022-343-1923

業者受け入れ 取材依頼

コラム

北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉県,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石川,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄
PAGETOP
Copyright © 株式会社 身体機能研究所 All Rights Reserved.